家は誰のもの?夫が書斎を欲しがる深層心理!?(笑)


先日 夫婦についての 非常に面白い記事を見つけました。

bsPAK58_kiokuyorikiroku.jpg


夫側から見た夫婦関係についてのコラムです。
私は久しぶりに大笑いしながら読みました(*^▽^*)

面白かった&興味深いと思った部分を、紹介したいと思います。




目からウロコだった一文!


記事の中に、「結婚すると自分の時間や空間はなくなる」という記述がありました。

そこに書かれた一文に驚き、特に爆笑しました。


その一文とは…
女は自分の部屋など要求しない(家全体が女のものだからだ)
…というものです。



このブログでも何度か書いたことがありましたが、私はよく「夫という生き物は一人の場所(書斎)にこもりたがるなあ。妻は、家族のことを中心に考えてるから自分だけがこもる部屋なんて求めないのに」と思ってきました。



「家全体が女のものだから」
え~!?そうなの!?
だから「女性は部屋を欲しがらない」!?w(゚o゚)w

私が今まで思ってきたことと違う視点からのこの文に、目からウロコ状態になりました。



確かに、テレビドラマや世間一般の話での夫のセリフに「自分の居場所がない」というものを聞くことがあります。
でも、妻側がそれを言っていることは少ないです。
(夫のご両親と同居していて、自分だけ居場所がないように感じるケースはあると思いますが、核家族での生活を考えた場合には、妻からこのセリフが出ることはほとんど聞いたことがないように思います)





我が家にあてはめて考えてみました


私自身、確かに 家中 自分の居場所だと思っています(笑)


一方で、夫は持って帰ってきたものを「どこに置いたらいいか」とか、そういう些細なことも分からないようなんですよね。
夫が「ここに置いとこう」と思って置いていると、私が「ちょっと、これ こんなとこに置かないで」と言ったりします(笑)


私が家の中での 物の置場を考えているので、夫は ふとした時に「あれはどこにあるんだろう」「ここに置いておいたものがどこかに移動させられている」「この間までここにあった物の位置が変わっている、どこにあるんだ…」というようなことを体験しているそうです。



たとえば 同じ職場に長く勤めていると、何がどこに置いてあるのかなど、些細なことも把握できていますよね。
それが 新しい職場や、時々 別の職場に行くことがあると、コピー用紙ひとつでも、誰かに聞かないと場所がわかりません。
私もそういう経験があるんですが、そういう時って、たしかに「自分はまだここの一員ではない」というような感覚があったように思います。

夫はもしかしたら日々そういう感覚でいるのかもしれません(笑)



その記事を読んで、『多くの夫婦において 家のルールを決めているのが妻なので、それに合わせて生活している夫は「自分の場所ではない」というような感覚を無意識に感じている可能性があるのか』ということを知りました。

まあ、「疎外感を感じないように もっと家の中のことに積極的に関わってきたらいいじゃない!」という想いも、妻側からするとよぎるのですが…(笑)




 夫が書斎を欲しがる深層心理!…なのか?


だから「せめて家の中の1か所くらい自分が好きに使えて、自分が全て管理する場所を持ちたい」と思うことが、夫さんに多い
「小さくても…小さくてもいいから書斎が欲しいです!」
という気持ちになっているのかもしれない…と思いました(笑)

欲しいです


そうは言っても、もともと「男性は女性よりコドモだ」という言葉もありますので、思春期の子どもが部屋にこもるのと同じような気分で「書斎がほしい」と言っているだけかなあとも思いますが、それでも、この記事はとても興味深く、これまで自分では気づかなかった夫側の思いに触れたような気がしました♪




 家はもちろん みんなの居場所です!

テレビなどで、奥さんの趣味で部屋を カフェ風などにアレンジされているとても素敵なお家をよく見るのですが、時々「旦那さん側は家に帰ってきた感じしないんじゃないかな~大丈夫かな~」と思う事があります。
「お店に来たみたいで素敵」は、人によっては「家には求めないもの」だと思います。
共用の部屋には、旦那さんの好みもちゃんと入れておかないと、旦那さんが疎外感を感じて寂しがったり、仕事から帰ってきてもリラックスできないことがあると思います。

旦那さんにとっても好きな・居心地の良い空間にして「ここは自分の場所だ」と思ってもらうことは、家事や片づけ、家族との交流を積極的に考えてもらえることにつながるのかな なんて思ったりします。

もちろん部屋を夫好みにしたからって、夫がそう簡単に掃除や家事をするとは限りませんが(笑)、それでも、自分の好きじゃない場所に時間と労力をかけようとする人間はいないし、奥さんばかりが触っている空間だと「手を出したら駄目なんだ」とか「ここを触るのは妻。夫には他人事」のように思わせてしまいます。

家は妻だけのものではないので、そんな風に夫に思わせないように注意しようと思いました(笑)

そして、旦那さんが書斎を欲しがられるのは深層心理があってのことかも…と思うと、「いい書斎つくりましょうね!」という優しい気持ちになりました(笑)



▼面白かった記事へのリンクです▼(別のサイトにとびます)
妻の機嫌はなぜ、すぐに悪くなるのか
リンク先の記事がすでに削除されているようで、読めなくなってしまいました。残念。




最後まで読んでくださってありがとうございました。
朝方 急に冷え込んだので、夫が風邪気味になってしまいました。
皆様もお気を付けください。

関連記事

スポンサードリンク

Theme: 住まい - Genre: ライフ

Comment

  • 2015/10/09 (Fri) 14:36
    らいふ #- - URL
    書斎・・・

    は、別に求めていませんが、なんとなく一人になりたい・・・って、気持ちが分からなくはないな(笑)

    家は奥さんのモノ・・・って(笑)
    分かるかもー♪

    家のインテリアにしても、どこに何を置くかにしても、やはり奥さんの方が好きだし、考えていることが多いから、男は、口出し辛いかも。

    でも、我が家の場合、私が在宅でいるので、
    家の中のことも、一緒に考えることが多くて、
    それはそれで、大変かも・・・(笑)

    やってくれた方が、楽に感じる時も・・・(笑)


  • 2015/10/10 (Sat) 09:43
    いそまる #- - URL
    Re: 書斎・・・

    らいふさん♪

    家は奥さんのもの…分かる派ですか(笑)
    女性の方が、インテリアや雑貨好きさんが多いですもんね♪

    たしかに、スパっと役割分担してしまうのもアリかもしれないですね。
    らいふさんが疎外感を感じて書斎を欲しませんように…(笑)

  • 2015/10/10 (Sat) 15:05
    大家の嫁 #- - URL
    わかりますーーー!

    いそまるさま、こんにちは!ブログ改造中とのことで、来てびっくりしました。

    うちは夫の仕事道具と趣味のコーナーは夫自身に片付けてもらっています。
    私は一切やりません。
    整理収納アドバイザーさんに来ていただいて、キッチンの片付けを見て以来、片付けのコツを夫もつかんだようです。それまでは押入れにただむりやり入れるだけだったのですが、ジャンル別に分けて収納しています。夫さん、エライ!!
    家族それぞれの、自分だけのスペースって必要ですね!
    息子も自分の部屋を楽しんで使っています。

    >テレビなどで、奥さんの趣味で部屋を カフェ風などにアレンジされているとても素敵なお家をよく見るのですが、時々「旦那さん側は家に帰ってきた感じしないんじゃないかな~大丈夫かな~」と思う事があります。

    私も同感です。落ち着かないだろうなー、家がカフェって。
    家族がくつろぐことよりも、人を呼べることを重視しての部屋作りは本末転倒じゃないかしら?って思うのは私だけ?
    夫もよく料理をするので、キッチンの片付けも気を使っています。

  • 2015/10/10 (Sat) 15:40
    いそまる #- - URL
    Re: わかりますーーー!

    大家の嫁さん♪

    共感していただけてうれしいです(^^)v
    そうそう!片付けにおいて「家族それぞれの場所を作る」のは鉄則とされてますよね。
    その部分だけでも責任感を持って片づけてもらえるといいですよね♪

    カフェ風のお家って、もちろん憧れるくらい「ステキ~!^^*」て思う気持ちもあるんですけどね♪
    女性は結構好きな人が多いと思うので♪
    でも、他の家族がもしリラックスできていないとしたら、調整は必須ですよね。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する