自分で間取りを考える【第7回 トイレの計画】


自分で間取りを考えるシリーズの第7回は、トイレの基本計画についてです。


スポンサードリンク



基本の大きさ

まず基本の大きさを把握しておきましょう。
トイレ基本

トイレの大きさは、1マス×2マスが基本だと思って下さい。
このサイズだと 横からでも正面からでも入れます。

最近は、トイレはタンクレスにして手洗いを別につけるケースが多くなりました。

この基本の大きさのトイレの場合は、スリムタイプや埋め込みタイプと呼ばれる手洗いが設置できますが、大きめのカウンター手洗いをつけたい場合にはトイレを広くしないといけません。


▼カウンター手洗いをつけたい場合の例
手洗い付

最近はオシャレなトイレカウンターの既製品も多いので憧れますよね♪
1階のトイレは広めにしてカウンター設置というケースが増えました。



廊下とトイレの関係について

トイレのドアは外開きにするのが一般的です。
なので、廊下に開いたトイレドアが、廊下の通行をさまたげる形になってしまうケースがあります。

その場合は、こんな対処をします。
トイレ対処



トイレ自体の奥行を少し短くする対処法もありますが、トイレの奥行をどこまで狭くするのかと合わせて、調整が必要です。
奥行
我が家のトイレの奥行は1600で、全然不便はありません。
ですが、1600程度だと、結局 廊下にドアは出てしまいます(^^;)

奥行1500程度でも支障ないかなと思うのですが、実際に計画したことはありません。
廊下にドアがまったくでないようにするほどトイレの奥行を縮めると、トイレ内が狭くなり、圧迫感や不便を感じると思うのであまり奥行を縮めすぎるのはオススメしません。

なので、やっぱり片引き戸か折れ戸を採用する方がいいと思います♪


ちなみに、私は 横から入るトイレの幅を狭くしたことはないんです。
ですが、自分でシュミレーションしてみた感じでは、幅1600程度なら大丈夫そうかも…。
奥行2



でも、手洗いカウンターなしのトイレだったら、1820×910を基本として計画されておく方がいいと思います。
その後、トイレを小さくしたい場合は設計士さんに要相談…という感じで。


トイレに限ったことではないのですが、基本の大きさより狭くする場合は、素人さんが自分だけで判断しない方がいいように思います。
910×1365(1マス×1.5マス)でトイレを設計してこられたお客様がいました。
できないことはないと思うのですが…うちの事務所では「このままでは狭すぎて不便だろう…」という意見で修正させていただきました。


その他のマメ知識

■車イスや介護目的がはっきりしている場合
1820×1820(2マス×2マス)の大きさの広いトイレにすることが多いです。
その場合は、ドアも注意です。
広い開口幅が確保できるドアにしないと駄目なので、トイレの大きさだけではなく、トイレ前の空間と合わせて考えないといけません。
車いすWC



階段の下をトイレとして使う場合について
こういうケースは多いと思います。
階段の下を有効に使える=空間を有意義に利用できることになりますが、無理やりトイレを階段下に入れ込んで、頭が当たりそうな天井の低さでは困ります。
では 階段の何段目からなら、その下をトイレにできるのか?というと、計画している会社さんの建物高さによるので一概に返答できません。

しかし、平均的に見て、階段10段目くらいからなら、その下をトイレにできると思います。
実際には、8段目下くらいからトイレにしているケースもあるんですが…かなり低いです。
(設計士側は、10段目であろうと8段目であろうと、「ここの天井が低くて問題ないか?」ということを念頭に置いて、生活に支障がないように検討しています。)

階段下の使い方は、なかなか説明がしづらいです(^^;)
「モデルハウスや広告で、こういう形の階段下トイレを見たことがあるから大丈夫!」という場合でも、その施工会社さんが仕様としている建物高さでは「無理です…」というケースもあり得ますので…。

ひとつの目安として頭に置いておいていただくとしたら、「10段目」だと思います♪



最近のトイレ事情

昔のお家はトイレが外にあったりして、切り離されて考えられていたような場所ですが、近頃はトイレ空間をオシャレにしたり、大切な空間として考えられるようになってきました。

一時的に使う狭い空間だからこそ、思い切って壁紙を個性的なものにしたり遊び心を加えられる場合も多いです。

飲食店などお店でも、トイレがどのように設計・デザインされているかがその店を見るひとつのポイントであると言われています。
(もちろん、その上で掃除が行き届いて清潔にされているかというのも重要なポイントです!)

住宅においても、お客様も使われる場所なので「素敵なトイレ!」と思ってもらえると嬉しいですよね♪
関連記事
Theme: 住まい - Genre: ライフ

Comment

  • 2015/12/07 (Mon) 21:12
    らいふ #- - URL
    やっぱりトイレには女神さまが居るし・・・(笑)

    やっぱりトイレって大事な気がしますねー♪
    私は狭いトイレは嫌だなー。

    広すぎても落ち着かない・・・って事もあるかもしれませんが、
    狭いよりは広い方が全然良いです♪

    最近の飲食店で、確かにオシャレなお店のトイレは、
    凝っていたりしますよね!

    逆に感じが良いなーと思っていたお店のトイレが、
    ちょっと狭いとガッカリ感があります(笑)

    コメントありがとうございます♪
    旅行♪ 楽しんできます!!
    その前に、車で3時間以上運転しなきゃダメですが・・・(汗)
    そして帰りも(涙)

  • 2015/12/11 (Fri) 16:13
    隊長 #a2H6GHBU - URL
    No title

    トイレはどうしても汚れる場所だからオシャレにしもうとか考えられない場所ですよね。

    座って小をする男子がいるってのはキレイに使ってオシャレ空間にしようなんてのも有るんですかね。

  • 2015/12/18 (Fri) 16:26
    そらいぬ #- - URL
    No title

    やはりトイレ手洗いカウンターを設置する場合は少し広くするのが一般的なんですね。
    我が家は通常の1マス×2マスのトイレですが直前で手洗いカウンターを追加したため、すごく見た目が窮屈なトイレになってしまいました^_^;
    使ってみても狭いと感じるわけではないんですけどね。

    あと一番の問題がドア。
    洗面脱衣所のドアとトイレのドアがぶつかってしまい非常にストレスの貯まるポイントとなってしまいました。
    折れ戸なんて考えたこともありませんが、トイレの折れ戸というのは使いにくくないものでしょうか?
    現在洗面脱衣所のドアを引き戸に変更してもらうか本気で悩んでいます^^;

  • 2015/12/21 (Mon) 20:27
    いそまる #- - URL
    Re: No title

    隊長さん
    コメントありがとうございます。
    トイレを座ってしたほうが掃除が楽ですよね…。
    男性がそれをどう思うのかは私には未知ですが…(笑)

  • 2015/12/21 (Mon) 20:43
    いそまる #- - URL
    Re: No title

    そらいぬさん
    初めから「カウンターありのトイレに!」と要望されていると広めにしますが、そうでないと後から広げるのは難しいですしね…。
    でも、おっしゃる通り、トイレを使う分にはあんまり支障ないと思います。
    トイレで大きく動かないですしね(笑)
    お掃除の時に、ちょっと動きづらいかもしれません。

    トイレの折れ戸は、初めて開けた時は「おっ!!」と思います(笑)
    でもすぐ慣れますよ♪
    でも…ドアを付け替えるのは簡単にはいかないと思います…。
    難しいですね…。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する