牛乳パック活用術&思い出

ここ数か月、牛乳パックをそのまま捨てなくなりました。
超簡単にできる 別の使い方をしているからです♪
5617ec5ff9c48ff370941b763e95cb85_s.jpg

今日は、私がやっている牛乳パック再利用をお伝えします。
ズボラな私なので、だれでもできることしかしていませんので超簡単です(^^)
最後におまけ漫画あります。



再利用1・まな板
飲み終わった牛乳パックをハサミで切り開いて、きれいに洗って乾燥。
まな板として、朝食時やお弁当をつくる時に、ほぼ使い捨てで利用しています。

朝ごはんの時とかって、大きなまな板を出すほどでもなくて面倒くさく感じちゃうので、牛乳パックをちいさく切った小ぶりなまな板を用意しておくとちょうど良くて♪

たまご焼きを切ったくらいなら、洗って2、3回使いまわすこともあります。
気軽に使えて便利です。


再利用その2・氷をつくる
飲み終わった牛乳パックをきれいに洗って乾燥。
そこに、氷を入れてそのまま冷凍庫へ。

そうすれば、直方体のでっかい氷ができます♪
使う時は、牛乳パックを破って氷を取り出します。


水筒にこの氷を入れたら、大きい氷なので溶けにくく、ほぼ1日 飲み物が冷たい状態になります♪
夫が外で働く仕事なので、ずっと冷たいお茶が飲めるので本当に喜んでいます。
(さすがに毎日氷が作れるほど牛乳を飲まないですが)


はじめは、牛乳パックにほぼ満タン水を入れて氷をつくったんですが、それではでかすぎました(^^;)
水筒の中がほぼ氷になっちゃった(笑)
牛乳パックの半分くらいまでの水の量でも十分でした。

ちなみに、我が家の夫の水筒は口の大きい物なので問題なく氷が入りますが、水筒の口が小さいと入らないかも…。



おまけ
私の「牛乳パックの思い出」です。

中学くらいの夏休みに、牛乳パックなどを再利用して何か作れという宿題が出ました。
(なんでこんな小学生みたいな宿題が出たのか謎ですが、確かに出ました)


その時のことです。
おもいで
私、真面目な生徒だったのに、この時ばかりはクラスで一番不真面目な感じでした。
びっくりしたなあ。
なんであの時の私は、これでOKだと思ったんだろう。
牛乳パックの裏面に紙や布を貼って飾るということすらしてなかった。
ていうか、なんで皆 そろいもそろってあんな素晴らしい出来だったんだろう。


そういえば、学生時代に「(いそまる)ちゃんは真面目で賢いと思うんだけど、時々バカなことやったり言ったりするのがとんでもなくひどいレベルだよね~」みたいに言われたことあったなあ。
関連記事

スポンサードリンク

Theme: 住まい - Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する