メルカリ使ってみました。こんなものも売っていいのか…!

メルカリ ご存知ですか??

スマートフォンで簡単に「フリマ」ができるアプリです。
CMも結構やってるし、TV番組でチュートリアル徳井さんとかが「使っている(売っている)」とお話されてたこともあります。


そんなメルカリを、今年くらいからちょっと使っていました♪


意外なものが売れます
私が一番「こんなものも売れるだ!」とビックリしたのは、チケット類!


お店でいただいた「写真館での子どもさんの撮影無料お試し券」を、メルカリで販売し、購入していただきました♪

この券、メルカリをやってなかったら、お友達にあげるとか捨てるとか…1円にもならかったと思うので、めっちゃ得しました!


飲食店の割引券とか施設の割引券とか、金額の割引が大きいものは結構売れるみたいです♪
ただ「お金をいくらか出しても、この券を買った方がお得だ~!」と買い手に思ってもらえる金額設定の場合は…ですが。

メルカリで売る時に自分で値段を決めるのですが、最低設定金額は300円です。
だから、例えば「500円の割引券」を「100円くらいでいいから誰かに買い取ってもらいたい」と思ってもそれは無理。
300円以上しか値段をつけることができないので、500円の割引券を300円で販売することになります。
そうすると、買う側からしたら200円しかお得じゃないのであんまり売れないかも…。



荷造りや送料を確認するのがちょっと面倒…
いくつか商品を売ったのですが、荷物の送料や、梱包をどうするのか考えるのがちょっと面倒でした(^^;)
そういうの、あんまりしたことがなかったので、苦手意識もあって。

これだけは自分がなんとかしないといけない壁だと思います(笑)
私は、まずは普通郵便で送れるものや「定形外郵便」で送れるものなどしか出品せず、送る作業やメルカリというものに慣れるところから始めました。



注意すること
私が注意しておいた方がいいだろうなあと思ったのは、やっぱりお金のことです。

1、売り上げの10%はメルカリの儲けになります。

自分が2000円で売ったものを誰かに買ってもらったら、自分の売り上げは1800円・メルカリの儲け(手数料)は200円。



2、換金する時の手数料

メルカリで売れた売り上げは、アプリの中(データ)で蓄積されていき、自分が「換金申請」をしてはじめて、自分の口座に振り込まれて現金になります。

この振込をしてもらう時に、振込手数料として210円が引かれます。
(例:私は2900円 売上がたまったので換金申請しましたが、210円が自動的に引かれて、2690円が私の口座に振り込まれました)


こういうのは注意しとかないとな~と思います。

あと、いくらで売るか考える時に、「送料込み」の値段をつけるのが一般的みたいなので、送料がいくらくらいかかるかを出品時に下調べしておいた方がいいだろうなと思いました。
これが面倒…(^^;)



今後は…
いくつか売って、その売上を換金できたので、今後はあんまり使わないかも…。
私はやっぱり、梱包したり送料を調べたりとかそういうのがすっごく面倒なんです(^^;)


でも、割引券などもそうですが「そんなの売れるんだ!」というのも本当に多いので、気になる方でスマホ所有の方は一度チェックされてもいいと思います♪


関連記事

スポンサードリンク

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する