Jimdoホームページをグーグル検索に表示させる方法

こんにちは、間取りブログのいそまるです。

今日は、ほとんどの方は興味ない話題だと思いますが、自分メモも兼ねて「ホームページをグーグル検索に表示させる方法」を記しておきます。

偉そうに書いてますが、ほんとにネット関連には疎いので、適当です。
正しいこと言ってるのかもわかりません。
ただ私がうまくいったやり方を今後の自分のために覚書です。



ホームページ作成サイト「Jimdo」で、ちょっとしたホームページを作りました。
Jimdoは、無料で、カンタンに ホームページが作れるサイトです。

無料コースでもOKですが、下の方とかにちょっとした広告が表示されちゃう。
有料コースにすると、広告が表示されません。

あと、無料コースは180日間ログインしない日が続くと消去されちゃうみたい(^^;)
無料には無料のリスクがありますが、ホームページを作る目的によって使い分ければいいんじゃないかなと思います。

そんなサイトを使って、ちょっとしたホームページを作りました。
(どんなサイトかはたいして重要ではないので書きません)


検索にひっかかるようにしたい
Jimdoに登録して、ホームページをなんとか作れたら、つぎは「グーグルさんにホームページがあることを連絡する」作業が入ります。

グーグルの「サーチコンソール」(旧名;ウェブマスターツール)に、自分のサイトのURLを登録。

グーグルのアカウントが必要ですが、スマホ利用者なんかはグーグルアカウントが作ってあると思いますのでそれでOK。
作ってない人は作る必要あり。

このあたりは「サーチコンソール Jimdo」とかで検索したら登録方法を書いてるサイトがめっちゃ出てくるので参考に。


グーグル検索に自サイトが登場!

よくネット上には「サーチコンソールに登録しても 数週間は表示されない」という説を見かけますが、登録してすぐに、とりあえず「サイト名」で検索した時には、検索結果の一番上に表示されるようになりました。

でも、数日後 もう一度 検索してみたら、突然 表示されなくなって大焦り。
なんで!?なんで!?
と考えてみたら、この数日の間にやったことと言えば、jimdoの方で「基本設定→ページタイトル」ってとこの「ページタイトル」をちょっと変えたこと。
これしか変更を加えていないので、これが原因ぽい。


ということで、再び 検索に出るように手を加えます。

サーチコンソール→クロール→Fetch as Google→取得→インデックスに送信

なんだかよくわかんないんですけど、いろいろ調べてこの作業をやってみたら、その直後から検索に再び表示されるようになりました。
今後もjimdoホムペをいじって 検索にでなくなったときはこれをやろうと思う。




関連記事

スポンサードリンク

Theme: ひとりごと - Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する