何を選べばいいの!?「選び方」のコツ


かなり前になるのですが、NHKさんの番組で、とても参考になることを取り上げておられました。

それは、いろんなことの「選び方」について。


私はかなり優柔不断な方で、何かを選択する時になかなか考えがまとまらないことが多いです。
そんな私も、この方法を使えば 自分の考えをうまくまとめて、物事を選択しやすくなりそう!と目からウロコでした!

また、マイホームの購入や建築の際、施主様は「迷う」「何を選ぶのが一番いいか分からない」と頭を悩ませることが本当に多いと思いますので、きっと参考になると思います♪

なので、自分メモも兼ねて、ブログの記事にいたします♪



いくつかの選択肢のうち、何を選ぶのが一番いいんだろう…??
そんな時にピッタリの方法です。

(NHKさんの番組でやってた例を使わせていただきます。)

3人の男性に告白された!
3人のうち、誰を選べばいいんだろう…!?
みんな、それぞれ いいところがあるし…。



そんな時、まず「選ぶ基準」をリストアップ。
ここでは、4つの基準「ルックス」「収入」「性格」「社交的さ」が選ぶ基準です。

そして、それぞれの基準について、Aくん・Bくん・Cくんに5段階評価の点数をつけます。
(人に点数をつけるって、なんか嫌ですが、あくまで例です・笑)


点数をつけた結果、一番 点数が高いのはB君でした!


次に、さきほどリストアップした「4つの選ぶ基準」に「優先順位」をつけます。
そして、優先順位に応じて倍率をつけます。

(今は選ぶ基準が4つだから、一番 優先順位の高いものは、4倍 なんだと思います。
基準が3つの場合は、優先順位の倍率も 3倍、2倍、1倍の3つになると思います)



そして、その倍率を さきほどつけた点数に それぞれ掛け算!
erabikata2.jpg
それぞれの点数に倍率を掛けると、赤字の点数になります。

すると、一番 点数が高いのは、C君となりました!
評価×優先順位を数値化した結果、C君が自分の選択基準において一番 評価が高いことが分かったんです。


数値化するという分かりやすさ
迷う時って、「ルックスはA君がダントツかっこいいんだよな…」「でもAくんは収入も不安定だし…」「Bくんはルックスがなあ…」とか、いろんなことがとにかくグルグル グルグル頭をめぐるんですよね。

それをうまく整理できない。
Aくんはルックスだけって分かってても、そのルックスを諦めきれなかったり(笑)


この方法を用いることで、自分の心を数値化できます。
私もそうですが、優柔不断・選ぶのが苦手という人は、自分の心をうまくまとめられないんだと思います。
自分の考えを こうして数値化することで、とてもスッキリできそうです!

このやり方は、目立った短所や長所や短所に惑わされず、総合的な判断ができることがメリットだそうです。



とにかくいろんなことに役立てられそう!
例えば、住む場所を決める時・どの家がいいか決める時・設計士がつくってきた2案のうちどっちがいいか迷う時……などなど、家を買う・建てる時に悩む いろんなことにも応用できると思います。

実際に自分でこの考え方をやる時には「選ぶ基準」を自分でリストアップしないといけないので、それが まず 結構むずかしそうだな~(^^;)とも思ったりもするのですが…。


マイホームのことなど、家族間で意見が合わない時なども使えそう。
家族会議といっても、だらだら自分たちの思いを言い合っているだけではイマイチ解決策が見えないことって多いですが、「このやり方を使って迷っていることを数値化する」を目的とした家族会議なら終着点が明確で話しやすそう。
家族それぞれが一人でこれを実践し、みんなで見比べてみるのも、お互いの考えを明確に知れていいかもしれません。


それに、私のように優柔不断な人間にとっては、迷うたびに こういう作業をして「自分で選ぶ」ということに慣れていくということも、とても重要だと思います。
考え方って、意外と 訓練されていくものです。
訓練を重ねると、「選ぶ」ということに慣れていけるんじゃないかな。


何年も前になりますが、テレビで松岡修造さんが「レストランでメニューから食べ物を選ぶ時、秒殺で選ぶ。そういうことから日々「瞬時に決める・選ぶ」ということに慣れていくことがテニスの試合にも活きる」というようなことをお話されていて、私はそれがとても印象的でした。
それから外食の時はできるだけ「早く決めること」を心がけていたところ、夫に「選ぶのが早くなったね」と言われました。

と言いつつも、やはり今でも、人より「優柔不断」な方だと思っている私ですが(笑)、レストランでメニューを選ぶのと、重要なことを選ぶ場合とでは違いますよね。
まだまだ重要な選択肢の時は頭を抱えてばかりいる私ですが、今回テレビから教わったこの方法を覚えておけば、今よりもう少し うまく考えて物事を選べる気がします♪

NHKさんは こういう些細なこと・しかし本人にとってはかなり重要な悩み も真剣に取り上げてくれる番組が多いのでおもしろいな~。
関連記事

スポンサードリンク

Theme: 住まい - Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する