ぱたぱたアコーディオンカーテンが思った以上に良かった

先日 インテリアのお店で アコーディオンカーテンを買いました。

のれん みたいな軽い素材のやつで、「ぱたぱたカーテン」という表記をしているお店もある商品です。

こういうやつです↓

日本製 北欧リーフ柄 アコーディオン式 ぱたぱたロングカーテン 約150cm巾×250cm丈 パーテーション 目隠し 間仕切り カーテン(代引不可)【ポイント10倍】【送料無料】【smtb-f】



(我が家が購入したものとは別の商品です。我が家は、ニトリ的なお店で もうちょっと値段の低いものを買いました)

カーテンに穴が空いてるので、市販のつっぱり棒を通せば 簡単に使えます。



我が家の2階は、あまりドアなどをつけずに暮らしているんです。
全体を1室として使いたかったので。
(夫が大工だから いつでもリフォームや手直ししてもらえるので、「ドアつけたくなったら、後でつければいっか~♪」と言ってたまま ずっと放置してたとも言えるけど…笑)

ですが、今のように冷房を使う季節は、使わない場所まで冷やす必要はないので途中で冷気を止めたいな~と思いながらも、だましだまし暮らしていました(笑)
で、ちょうど良さそうな ぱたぱたカーテンを見つけて買ってみたんです♪

そしたら、のれんのような薄い素材なんですが、思った以上に空調管理に役だってくれました!
冷房の冷気を 予想以上にせき止めてくれました。
「薄いものだから大した効果はないんだろうけど…」と、あまり期待せず買いましたが、「あれ!?意外と役立つ!」と、いい意味で予想を裏切ってくれました♪


「のれん」と同じようなものですが、大きく違うのは「アコーディオン式」なこと。
(見たまんまですが・笑)
このアコーディオンの「ぱたぱた形状」により、カーテンを開けておきたい時には端に寄せておくことができます。



おすすめかも!?な利用場所
土間収納やシューズクロークなんかの目隠しにもいいかも!と思いました。
こういうとこ。↓
間仕切りカーテン
人気のシューズクロークとかって、意外とドアの計画が難しいときがあります。
だからなのか分かりませんが、意外と「建具なし」で完成しているお家があるみたい。
「シューズクロークも綺麗にしてるから見てくれ!」という人は気にならないかもしれませんが、大体の人は 来客には見られたくない場所だと思いますので、ドアがある方がいいと思います。
ドアがつけられない場合、ロールスクリーンを設置するケースもちょこちょこ見かけますが、いちいち開けるのが面倒くさいと思うんですよね…私的には…。
ロールスクリーンよりは このアコーディオン式のぱたぱたカーテンの方がいいんじゃないかな?!と思いました(^^)

来客時以外は カーテンを常に端に寄せておけば 行き来を遮るものはありませんし、来客が来た時は玄関ドアを開ける前にカーテンを閉めればOK。
カーテンなので、かがんだりもせず サっと閉められます♪


リビング階段とリビングに間仕切り扉などがないお宅にもいいかも。

あと、なんと言っても、これ、布なんで洗濯機で洗えるんです。
(商品によるのかもしれませんが、私が買ったものは洗濯OKでした♪)
ロールスクリーンだと洗えないし。
好きな柄に気軽に変えたりするのも楽しそうです♪



あえてデメリットをあげるなら

あえてデメリットをあげてみます。

・のれんみたいな薄手の布なので、うっすら向こう側が透ける
→柄にもよるので、透けにくい柄を選ぼう!
(または、カーテンの向こう側が暗ければ透けにくいと思います。夜のレースカーテンみたいなもの。夜 部屋の電気がついたら レースカーテンは外から丸見えになるのと同じ)

・カーテンを端に寄せた時に、多少は広がりがある
→多少広がります。普通のカーテンでも 端に寄せると布の広がりがありますよね?そんな感じ。気になる人は気になるかも。

・サイズが少ない
→幅広のサイズはあんまり無さそうです。「つけたい!」と思う場所の開口幅を注意。


あと、「思ったより空調管理ができた!」と言うのは、あくまで私個人の感覚なので、ご注意下さい。
「全然 空調管理にならねえよ!」という苦情はやめてください(笑)


関連記事

スポンサードリンク

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する